« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

高きびシュウマイ&れんこんボール

Img_2256 最近なぜか中華料理が続いていますが・・・

・ 高きびと豆腐のシュウマイ

・ れんこんボールのあんかけ

・ 切り干し大根の炒め煮

・ 里芋のごま味噌汁

Img_2252 「高きびと豆腐のシュウマイ」

炊いた高きび、豆腐、干し椎茸、茹で竹の子、玉ねぎ、生姜を合わせて調味し、シュウマイの皮に包んで蒸しました。

高きびのプチプチ感と豆腐のふんわりした感じが、とっても美味しかったです☆

Img_2248 旦那さん用には・・・

高きびと豆腐を使わずに、豚肉を使った定番のシュウマイも作りました。

餃子は良く作る事があっても、シュウマイはあまり作る事が無かったけれど、「手作りのシュウマイってこんなに美味しいものなんだぁ。」と思いました。

Img_2254 「れんこんボールのあんかけ」

摩り下ろしたれんこんと炒めた玉ねぎのみじん切り、地粉、塩、白ごまを合わせてボール状にし、油でコンガリ揚げます。

長ネギと生姜の千切りを炒め、醤油、みりん、だし汁で調味し、葛粉でとろみをつけた餡を揚げたれんこんボールにかけます。

モッチモチのれんこんボールは私も旦那さんも大好物☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

残りものでプレートランチ

Img_2246 ・ 高きびのマーボーネギのあんかけ

冷凍しておいた高きびのマーボーあんに、マーボー豆腐の代わりに長ネギをごま油で炒めたものを加えました。

ご飯がすすむ。すすむ。

・ 高野豆腐と野菜の中華炒め

前日の残り物。

・ さつま芋餅

Img_2234 塩を少々加えて蒸し煮をしたさつま芋に片栗粉を加えてまとめ、焼いた物。

北海道で暮らしていた頃に良く食べた、じゃがいも餅やカボチャ餅のさつま芋バージョン。

さつま芋だけの優しい甘さが嬉しい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

高野豆腐と野菜の中華炒め

Img_2239 ・ 高野豆腐と野菜の中華炒め

・ 椎茸詰めえびシュウマイ

・ インゲンの胡麻和え

・ 焼き長芋

「高野豆腐と野菜の中華炒め」は月森紀子さんの「野菜と玄米」のレシピを参考にしました。

Img_2244 高野豆腐は水で戻して塩・コショウで下味を付けをし、片栗粉をまぶしてからりと揚げます。

同じ大きさに切った、ピーマン、湯で竹の子、長ネギ、きくらげと一緒に炒め、調味します。

ご飯がすすむ美味しい一皿です。

「椎茸詰めえびシュウマイ」

刻んだえびと玉ねぎのみじん切りに、片栗粉を少々加えて良く混ぜ合わせ、椎茸の内側にたねを詰め、上からシュウマイの皮をかぶせました。

えびのぷりぷり感が美味しい☆

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月24日 (土)

車麩のカツ

Img_2196 マクロビオティックに出会うまでは、食べたことの無かった車麩も、今ではすっかり好物になりました。

車麩は、メーカーによって大きさや厚さが異なります。

最近よく使っているお気に入りは、サイズが大きめの全粒粉の車麩。

Img_2200 水で戻した車麩に醤油としょうがの摩り下ろしで下味を付け、地粉を豆乳で溶いた衣に潜らせてから、パン粉をまぶして揚げます。

外はサクサク、噛むとジューシーなので、豚カツの代わりに代用出来ます。

Img_2206

キャベツの千切りと一緒にパンに挟んで

ウスターソースと豆腐のマヨネーズをかければ、

「なちゃってカツサンド

Img_2209 旦那さん絶賛の

「なんちゃってカツ丼

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月23日 (金)

もちきびとさつま芋のハンバーグ

Img_2227

先日、ママンで食べた[和膳]のメニューを参考にオリジナルで真似をして作ってみました。

・ もちきびとさつま芋のハンバーグ

・ 大豆たんぱくとインゲンのピリ辛味噌炒め

・ 切り干し大根の炒め煮

・ 椎茸のソテー

・ 長芋の酢の物

・ 大根葉の味噌汁

Img_2228 「もちきびとさつま芋のハンバーグ」

炊いたもちきびと蒸したさつま芋を合わせて形を整え、菜種油を熱したフライパンで焼き色をつけました。

トマトチリソースは、蒸した玉ねぎのみじん切、りんごの摩り下ろし、トマトケチャップ、豆板醤、酒、塩を合わせてチリソース風に。

ハンバーグもソースもママンで食べたものとそっくりで、美味しく出来ました☆

Img_2224 「大豆たんぱくとインゲンのピリ辛味噌炒め」

お湯で戻した大豆たんぱくは、醤油と生姜の摩り下ろしで下味を付け、ごま油を熱したフライパンでインゲンと共に炒めます。

合せておいた味噌、酒、みりん、豆板醤を入れ、最後に白ごまを加えました。

しっかりとした味噌味が、ご飯によく合います。

見よう見まねで作りましたが、我ながら良く出来たと思います☆(自画自賛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

高きびの麻婆豆腐

Img_2204_1 炊いた高きびを、ひき肉の代わりに使ってマクロの麻婆丼です。

良質なたんぱく質を含む高きびは、食感までひき肉のよう。

お肉が無くてもボリュームたっぷり。(私はお肉よりも好き☆)

旦那さんも、「うまい。うまい。」と、気に入ってくれました☆

Img_2201 付け合せに、

・ れんこんフライ

・ 切り干し大根と高野豆腐の炒め煮

・ 焼き麩と長ネギの味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

大阪ママンテラスに行って来ました

久しぶりに、大阪心斎橋にあるマクロビオティックレストラン「ママンテラス」に行って来ました。

この日のランチメニューは、

[和膳]

・ もちきびとさつま芋のハンバーグ

・ ベジササミとインゲンの辛味噌炒め

・ 長いもとメカブの酢い物仕立て

[プレートランチ]

・ 芽キャベツと紅芯大根のフェデリーニ

・ お豆と畑の肉の春巻き

・ もやしと長芋のスナップピースのピリ辛胡麻ソース

私は、もちきびとさつま芋のハンバーグが食べてみたくて、[和膳]の天然酵母パン付きを選びました。

写真が無いのが残念ですが、

もちきびのハンバーグにはチリソースにトマトケチャップを混ぜたような甘辛いソースが掛かっていて、さつま芋のホクホク感ともちきびのモチモチ&トロ~リ感がマッチして、期待していた通りの、とっても美味しい一品でした☆

チリソースの代わりに、あんこやメープルシロップをかけて、デザートにしても美味しいだろうなぁ☆

その他の「ベジササミとインゲンの辛味噌炒め」もお肉?と思うくらいの、しっかりした旨味があって美味しかったし、「長いもとメカブの酢い物仕立て」の昆布と椎茸のお出汁がとっても美味しくってどれも大満足でした☆

そして驚いたのは、玄米とレーズン2種類の天然酵母パンがあまりにも美味しかった事です!

今まで食べた天然酵母パンの中では出会った事のないモチモチ&しっとり感。

香ばしさと噛むほどに味わい深く、絶品です!

店内でパンやケーキを焼いているので、帰りに玄米パンとレーズンパンを買って帰りました☆

Img_2184_1 Img_2185_1

その他にも、

「豆腐と野菜のキッシュ」

「苺のショートケーキ」

「ノワール豆腐クリーム付き」

などをテイクアウトしました。

Img_2191_1 「豆腐と野菜のキッシュ」はさつま芋やかぼちゃなど、何種類もの野菜がたっぷり使われていて、卵を使っていないのにふんわりとした食感でとっても美味しかったです☆

Img_2192 Img_2199

この2つのケーキは、ママンテラスに来た際は必ずテイクアウトするお気に入り☆

砂糖や卵、乳製品など一切使用せずに、豆腐や菜種油、メープルシロップ等の体に優しい材料を使ったマクロビスイーツは、体に良いだけではなくとっても美味しい!

体に良くて美味しいなんて、こんな嬉しい事ありません☆

もし近くに、マクロビオティックのこんなお店があったら、毎日のように通っちゃうだろうな☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月20日 (火)

牛丼風&大豆から揚げの酢照り焼き

Img_2168 お肉や卵、乳製品を使わないマクロな晩御飯。

・ 牛丼風どんぶり

・ 大豆から揚げの酢照り焼き

・ きんぴら

・ ホウレン草のお浸し

Img_2167 「牛丼風」

お肉が無いなんちゃって牛丼。

甘い玉ねぎと肉厚な干ししいたけ、紅生姜を添えればボリュームもあって十分満足のいくどんぶりです☆

Img_2164 「大豆から揚げの酢照り焼き」

鶏肉の代わりにマクロビではお馴染みの、小麦グルテン、大豆等で作られたベジタブルミートを使って鶏肉の酢照り焼き風です。

お湯で戻したグルテンボールに、生姜と醤油で下味をつけ、片栗粉を薄くまぶしたら油を熱したフライパンでコンガリ焼き色をつけます。

酒、みりん、砂糖、醤油、生姜のすりおろし、酢で調味してよくからめます。

鶏肉の繊維質や食感がそっくりなグルテンボールは唐揚げにしたり、カレーに使っても美味しいです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

大学芋

Img_2146 大きく立派なさつまいもを頂いたので、おやつに大学芋を作りました。

そもそもどうして「大学芋」と言うのでしょう。

調べてみたところ、大正時代に大学生が好んで食べていたことから、この名前が付いたのだそう。

とっても単純な由来でした。

作りたての大学芋は、外はカリカリ。中はホクホク。

美味しくっていくらでも食べてしまえそうですが、さつま芋って結構お腹に来るんですね~。

安くて簡単、こんなに美味しいさつま芋の食べ方を考えた大学生に拍手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

きのこのドリア

Img_2132 すっかり我が家のランチの定番になった「きのこドリア」

白味噌と塩で味付けをした豆乳のホワイトソースは、ほんのり甘くクリーミーで濃厚。チーズが無くても十分満足のいける美味しさです☆

時にはドリアのご飯に黒米をブレンドしたり、具にキャベツをプラスしたりして、また違った美味しさが味わえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

自家製りんご酵母パン

Img_2046 今日もまた自家製のりんご酵母でパンを焼きました。

強力粉に全粒粉をブレンドし、皮付きのまま摩り下ろしたりんごをたっぷり入れて、水の量をほんの少しだけにしました。

スパイスにシナモンとナツメグを。

ドライフルーツはイチジク、レーズン、杏を入れました。

Img_2145 りんご酵母とりんごの摩り下ろしから作ったパンは、りんごの香りと優しい甘さが噛めば噛むほど美味しさが伝わってきます。

レーズンの甘み、イチジクのプチプチ感と杏の酸味がまた美味しい☆

Img_2062 最近の朝ごはんは、スライスしたりんご酵母パンに自家製りんごジャムをのせて食べるのが定番です。

Img_1628_1 Img_1618 Img_1607_1 Img_1667 Img_1669

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

バレンタインDAY☆

Img_2130_1 突然思い立ち、家にある材料で久しぶりにクッキーを焼きました。

粉にココアパウダーとキャロブパウダーを加えてチョコレート風味に。

今回は卵とバターも使っているのでマクロビではないけれど、たまに食べると美味しいな☆

旦那さんも喜んでくれました☆

Img_2126_1 Img_2128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

最近ハマッテいるもの

Img_1981 最近ハマッテいるナチュラルハウスの”黒パン”。

岩手の南部小麦粉と体に優しい沖縄産黒糖を使った懐かしい駄菓子。

初めてこの黒パンを食べたとき、「やばい。私好み。」と思いました。

くど過ぎない黒糖の甘さと香りがとっても好き☆

「やばい。」というのは、一度ハマッテしまうと狂ったように食べ続けてしまうからです。

早速、”黒パン”目当てにナチュラルハウスへ出かけ、買いだめです。

Img_1980_1 あまりの美味しさに食べる手が止まらず、気持ちがわるくなって自己反省。

いつものパターン。

せっかく普段から体に良い食事を心がけていても、食べ過ぎたり乱れた食べ方をしていたら意味がありません。

今後の課題は、「自分の食欲のコントロール」です。

腹8分目が良いと解っていても、どうしても満腹になるまで食べないと気がすまないし、よく噛んだ方が良いのにすぐに飲み込んでしまう。

気持ちに落ち着きが無い表れでしょうか。少しずつ改善し、ゆったりと食事が出来るようにして行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

もちきびときのこのクリームスパゲティ

Img_2013_1 またまた月森紀子さんの「野菜と玄米」のレシピより

「食べた人が、カルボナーラそっくり!」と驚いた。

と言う、炊いたもちきびを使ったクリームスパゲティを作りました。

具の野菜は、

・ しめじ  ・ 玉ねぎ

・ 長ネギ  ・ 万能ネギ

・ スイートコーン ・にんにく

レシピではエリンギも使う事になっていましたが、冷蔵庫に無かったのでいれていません。

調味料はだし汁に醤油、白味噌、塩、コショウで炊いたもちきびを加えて少し煮込んだ後、最後に豆乳を加えます。

食べた感想は、もちきびのもちもち&トロリとした食感がとっても美味しかったのですが、期待していたカルボナーラと言った感じではありませんでした。

長ネギや刻み海苔、万能ネギを使っているので、どうしても和風の感じが強いです。

次回は玄米ご飯の上にかけて、”なんちゃって親子丼”にしてみよう☆

Img_2015_1 食後は余分に炊いたもちきびで

”もちきびのぜんざい”にして食べました。

もっちもちなんだけど、お餅とは違った食感が美味しい☆

いくらでも食べられます☆

Img_2009_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

たかきびのロールキャベツ

Img_1999 ずっと気になっていた月森紀子さんの「野菜と玄米」のレシピ

「たかきびのロールキャベツ にんじんクリームソース」

を作ってみました。

炊いたたかきびはサッと茹でたキャベツで包み、だし汁で煮ます。

にんじんのクリームソースは薄切りにした玉ねぎとにんじんを菜種油で炒め、だし汁を加えて軟らかくなるまで煮る。白味噌と塩で調味し水で溶いた葛粉を加え、一煮立させます。

それをフードプロセッサーでピューレ状にし、鍋で温め、豆乳を加えます。

Img_2007 つぶつぶした高きびの食感が新鮮で、色鮮やかな甘いにんじんのクリームソースはとっても体にやさしい味でした☆

ポリフェノール、食物繊維が豊富な高きびと、肌荒れやシワを防ぐ効果があるカロテンを多く含むにんじんがたっぷりで、正に美容食と言っても良いですね☆

Img_2002

もう一品は、米ナスのミラノ風カツレツ

塩をふった米ナスに、小麦粉→豆乳→パン粉の順につけて少な目のオイルで焼くように揚げました。

マスタードをつけたナスのカツレツは、ジューシーでとろけ、味わい深い絶品です!

Img_2003 Img_1998

あとは、いつものひじきの白和えに、久々に玄米に黒米、緑豆、クコの実をブレンドして炊きました。

体に良いものを食べると美味しいのはもちろん、何だかとっても気持ちが良いというか気分が良いんです☆何でかな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

白神こだま酵母パン

Img_1983 白神こだま酵母ドライを使ってホームベーカリーでアマランサス入り全粒粉食パンを作りました。

週に2回焼くパンはすっかりホームべかりーに頼っています。

時間があるときはオーブンで焼く事もあるけれど、材料を入れるだけでパン生地をこねる作業から発酵、焼き上がりまでしてくれるホームベーカリーは偉い!

今回は、最近注目度が高まっているアマランサスを入れてみました。

アマランサスはカリウム、鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富な雑穀の中でも優等生です。

きびや粟と比べて粒がとっても小さいので、食感や風味などは感じませんでした。毎日のご飯やパスタの具、蒸しパンなど色々と使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

もちきび入りおはぎ

Img_1961_1 白米にもちきびをブレンドして炊いたご飯をすり鉢でつぶし、小倉あんで包んでおはぎを作りました。

もちきびを少し入れるだけで、お餅のようにモチモチ軟らかくって作り立てのおはぎって何て美味しいんだろう☆

同じように、もちきび団子を沢山作ってトースターでコンガリ焼いたらきりたんぽの出来上がり。

Img_1967写真の盛り付けがイマイチですが・・・

・ きりたんぽ 

・ 鶏もも肉

・ ゴボウ

・ にんじん   ・ 大根  ・ 舞茸

・ 太ネギ    ・ 小松菜  ・ 油揚げ

本当は小松菜でなくて、セリを入れるのが一般的のようですが、冷蔵庫に小松菜があったので入れてみましたが、癖がないので美味しくいただけました☆

お鍋のだし汁は、昆布と椎茸で摂っただし汁に、醤油・みりんで調味したあっさりスープです。鶏肉や根野菜のだしが出て旨味たっぷりスープになりました。

野菜たっぷり、きちたんぽがモチモチして美味しかった~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

玄米コロッケ

Img_1955 ・ 玄米コロッケ

・ ブリの煮付け

・ 大根葉炒め

・ きんぴらゴボウ

・ 黒豆煮

・ キャベツとネギの味噌汁

Img_1954_1 「玄米コロッケ」

茹でた里芋をすり鉢ですりつぶし、蒸した玉ねぎのみじん切りと炊いた玄米、繋ぎに小麦粉を混ぜ合わせ、醤油と塩で調味して形を整えます。

水で溶いた地粉にくぐらせてパン粉をまぶしコンガリ揚げました。

里芋がまるでモッツァレラチーズのようにとろけて美味しい!トマトケチャップがよく合います☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

我が家のキッチン

Img_1900 私にとってキッチンは、一日の中で最も過ごす時間が長い大切な場所。

狭くて古い社宅住まいの中で、いかに使い良いスペースにするか、いつも試行錯誤を繰り返しています。

基本は木の家具と白い食器、カトラリー等の調理器具はステンレス製で揃え、狭い空間なので出来るだけシンプルを心がけています。

でも、可愛いキッチン雑貨を見つけるとついつい買ってしまい、気が付けば雑貨屋さんの様にごちゃごちゃしたキッチンになってしまいがち。

一日の大半を過ごすキッチンだから、好きな食器やキッチン雑貨に囲まれていたい☆

Img_1903_1 新婚生活が始まる前から、米びつはこれ!と決めていました。

アンカーホッキングのガラスジャー。丈夫で丸ごと洗えるので清潔感があり、使いやすいので気に入っています。

Img_1902 無印良品のかごの中には、普段よく使う干ししいたけや出し昆布、レーズン、きくらげ等の乾物を入れています。

わざわざ棚から取り出すのが面倒で、使いたい時にさっと取れるように、それぞれ透明の瓶に入れてあります。

いつの間にか増えてしまった食器拭き用リネン

これはそのほんの一部。ほとんどが麻100%ですが、メーカーや麻の種類、織り方によって使い心地は様々。

結局、使いやすいリネンばかり繰り返し使ってしまうので、お気に入りのリネンからボロボロになってしまいます。

それもそのはず。リネンは使えば使うほどしんなりとなじんで来るのです。

近い将来、広いキッチンのある平屋のマイホームを持つ事が今の夢であり目標です。

何年先になるか分からないけど、マイホーム貯金頑張らないと!!

                                              

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

オリーブ石鹸

Img_1800 最近お気に入りのマリウス ファーブル社のオリーブ石鹸。

300年間も変わらず丹念な手作業で作り続けられている石鹸は、1年前のケチャップを染みも落とすと言われるほどの洗浄力がありながら、アトピー症の方でさえ安心して使える優しさが備わっている優れもの☆

先日「北の住まい設計社」で食器棚を購入した際に、メンテナンスはこのオリーブ石鹸が良いと勧められました。

もちろんボディソープとして、食器洗い、洗濯等なんでも万能に使えると言うことで、思い切って2.5㎏(サイズ38×8×8cm)のブロックを購入しました。

ブロックの石鹸を付属のピアノ線で好きな大きさに切るのも楽しみのひとつです☆

Img_1801 Img_1802

石鹸が乾燥して硬くならないうちに早めに切って、一つずつ乾燥を防いで保存します。

もともと我が家では、ボディソープから食器洗い、浴槽の掃除、洗濯まで無添加の石鹸や洗剤を使っていましたが、このマリウスファーブルのオリーブ石鹸は泡立ちが良く、しっかり汚れを落としつつ、保湿力にも優れていて「良いもの見~つけた!」と言う感じです☆

我が家の洗剤はこれ一つで十分。家族で1年使えると思えば安いものです。

Img_1594_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

車麩の照り焼き

Img_1932 車麩は醤油、だし汁、生姜のすりおろしで下味を付け、煮つめてから菜種油を熱したフライパンで玉ねぎのスライスと一緒にコンガリと焼き、醤油・みりん・砂糖で調味しました。

豚の生姜焼きをイメージして作ってみましたが、車麩は一度素揚げしてから照り焼きにした方がコクが出て美味しいのではないかと思いました。

Img_1931 Img_1929

旦那さんの方には、鶏胸肉のカツに玉ねぎのブラウンソースをかけたものを作りました。

鶏肉の中にはとろけるチーズ入り。

やっぱり男性は、こんなおかずが喜びますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »